Nayoro Sunpillar Youth Hostel
 
 北海道・名寄☆ゲストハウス  素泊まり3,350円〜 キャンペーン中!    
           なよろサンピラーユースホステル English

トップ   よくあるご質問
 
   
     
 
 
 ラッセル車撮影ツアー・ガイドについて

   
<2018シーズンのご案内>
2018年シーズンも基本的に昨シーズンとほぼ同様のご案内を予定しております。
ツアー、ガイドともに1名様から参加できます。初めての方もお気軽に!
下記内容をよくお読み頂き、メールか電話でお問い合わせください。
2018年シーズンのツアーについて →全て満席となりました
1.1月21日「宗谷本線ラッセル車撮影ツアーT」(北線)
2.3月3日「宗谷南線&石北本線ラッセル車撮影+Nゲージで遊ぼう」
3.3月4日「宗谷本線ラッセル車撮影ツアーU」(1月21日とほぼ同じ内容)
2018年シーズンのガイドについて 
現時点でのガイド可能日のご案内 (2018年2月16日現在) 
2018年・・・
2月21、23、24、27、28
3月6、8、9
※ご予約はご宿泊開始日の(宿泊されない場合はガイド日の)3ヶ月前同日から承ります
※年々撮影ポイントが混雑してきておりますので、できれば日曜祝日は避けられた方がよろしいかと思います
※上記の日にちが全て可能というわけではございません。4日に1日はお休みします^^;
    
  〜お問い合わせ時間のご協力のお願い〜
12月半ば以降は繁忙期に入りますので、17:30〜18:30(夕食提供間際)のお電話は
ご遠慮下さい。また、私(オーナー)が不在の時はツアーやガイドの詳細はお答えで
きない事も多々ありますのでご了承下さい。
 
 
<ラッセル車撮影ツアー・ガイドの基本的なご案内> 
1.ラッセル車撮影ツアー・ガイドとは?? 
  排雪機関車(=ラッセル車、DE15)が雪を飛ばしながら北海道の大地を駆ける姿は勇敢で見ごたえがあり、鉄道好きな方でなくても心に響くものがあるようです。
宗谷本線は全国でも珍しくこのラッセル車が日中に順光で定時で走っている区間です。
そこで
「車で撮影ポイントへ移動しラッセル車が現れるのを待ち撮影する」
というのがこのツアー、ガイドです。
近年は車両の老朽化などで廃止の可能性も高まっており、その前その勇姿をカメラや記憶におさめたい方も多いのではないでしょうか?
撮影ポイント、時刻、そして雪道運転・・・などツアーやガイドにご参加頂くメリットが多いせいか、年々お問い合わせが増えています。
 
   
  2.ツアーとガイドの違いはなに?? 
 
ツアー  
催行日 通常はひと冬に1、2回、日にちを限定して行います。
詳細は毎年秋(9〜10月くらい)にこのサイトで発表します。
 
人数・貸切 定員6名様。貸切不可です
案内人(私、オーナー)がその日ベストと思うところへ行きます  
料金 約3,000円〜4,000円 

ガイド 
催行日 ご予約状況によりますので、ご希望日が決まりましたらお問い合わせください。2018年シーズンについては上記のガイド可能日をご覧ください。
人数・貸切 1名様でご予約の場合 → 乗り合い
(どうしても貸切にされたい場合はご相談下さい)
2名様以上のグループ→乗り合いか貸切か選択OK

(いずれも人数が増えるほど割安です))
料金 基本料金は約15,000円で、ご宿泊者は10%OFFです。
所要時間・走行距離等にもよりますが、最終的な金額は実際の参加人数により決まります。 

  3.撮影箇所、撮影箇所数とだいたいの行程は? 
 
撮影箇所はその日の天候や道路状況などで判断します。
通常は6〜8箇所程度で撮影します(1日コースの場合)。宗谷も撮ったりします。

ツア ー  
朝7:40時頃出発→3,4箇所で撮影→午後から3,4箇所で撮影→14時前終了
○ダイヤの乱れ等なく順調にいけば名寄駅14:35発快速なよろ8号に間に合います
○俯瞰など一部スノーシューを使っていくところもあります
 
ガイド  
案内人におまかせの場合はツアーと同じ行程となります。
特別に撮影ポイントのリクエストがあれば対応させて頂きます。
乗り合いの場合は、基本的に一番最初にご予約された方のご希望が優先されます事、ご了承ください。

 

  4.<重要>ご留意頂きたいこと
 
  • 雪道を車で移動し、走り行くラッセル車を待って撮影するツアーですので、天候や道路状況、何よりダイヤの乱れにより予定通り進まない可能性がある旨、ご了承ください。
  • 極稀にラッセル車自体が運休の場合があります
  • 線路に近づきすぎたり危険な行為はおやめください。「マナーを守っての撮影」をお願いしております。
  • できるだけ赤い服装は避けて下さい。
  • 車の乗り降りを素早く行えるよう、防寒対策をしっかりした上、撮影機材などはできるだけ軽装備でお願い致します。 
   
  5.ご宿泊について
  「ツアー」は当ユースホステル前泊が必要です。
「ガイド」は宿泊されなくても参加可能です。

いずれもほとんどの方は前日にご宿泊され、夜にご希望をお聞きしたり、ご説明、ご相談などをさせて頂いております。
 
〒096-0066
北海道名寄市日進391-2
Googleマップが開きます

01654-2-2921

メールもお気軽に
 
 
ご宿泊  ツアー  ガイド  周辺案内  合宿  アクセス  ご予約  ご予約状況  お得情報  ギャラリー  リンク   
〒096-0066 北海道名寄市日進391-2 01654-2-2921  プライバシーポリシー  サイトマップ  初めての方へ
 
 Copyright (C) Nayoro Sunpillar Youth Hostel All Rights Reserved